月曜日, 6月 02, 2008

ピボットテーブル機能の操作手順

http://office.microsoft.com/training/training.aspx?AssetID=RC010286901041

必ず試験準備問題を事前処理して保存しておくこと!!!

*テストの方法と出題内容:パソコン教室で実技試験をします。出題範囲は下記の内容です。
1:EXCELビジネスグラフの作成
2:基本統計の計算
3:ピボットテーブルによる売上分析
4:ABC分析
5:感想(原稿用紙401字以上。事前に作成し印刷しておくこと!!)

*評価:授業時間で行った実習の評価点(出席点)とテスト得点(ただし、テスト0点は不合格とします)

+++テスト問題ファイルを開くためのパスワードはこちらへ +++
Excel は表計算アプリケーションですが、単に計算を行うだけではありません。豊富な編集機能を利用して視覚効果の高いわかりやすい表を作成したり、表のデータを基にビジネス用のさまざまな種類のグラフを作成したりできます。また、住所録や売上台帳のような大量のデータを集計したり、いろいろな角度からデータを分析したりするデータベースの機能も用意されています。
Excel は、
① 表計算===>売上計算
② グラフ作成===> F11ファンクションキィー
③ データベース===>ピボットテーブル、フィルタボタン▼など
という 3 つの機能を兼ね備えたアプリケーションです。
引用先URL

ロングテール

ロングテール

システム・アドミニスレーターWEB教材